入会案内 流通研究OB会 専修大学校友会

  1. HOME
  2. 入会案内

会員資格と条件

流通業・小売業に従事、かつ専修大学を卒業もしくは在籍した方であれば、どなたでもご入会いただけます。
別途、お問い合せ用フォームより、ご連絡ください。事務局より折り返しご連絡を差し上げます。

お問い合わせフォームへ>>

下記に「専修大学校友会 流通研究OB会支部規約」を掲載しておりますので、ご一読ください。

専修大学校友会 流通研究OB会支部規約

第1条(名称)

本会は、専修大学校友会流通OB会支部とし、事務局を会長の会社内に置く。

第2条(目的)

本会は、会員相互の親睦と互助を図り、併せて母校の発展に寄与することを目的とする。

第3条(事業)

本会は、前条の目的達成のため次の事業を行う。

  1. 懇親会、レクレーション会などの開催
  2. 会報、会員名簿の発行
  3. 専修大学講座との連携
  4. セルフサービス協会との連携
  5. その他、目的達成に必要と認める事項

第4条(会員)

本会会員は、専修大学校友で原則流通関係に従事若しくは精通している者とする。
2)上記原則以外の場合は、会長召集による幹事会で決定する。

第5条(役員)

本会は、以下の役員を置く。

名誉顧問
若干名
顧問
若干名
相談役
若干名
会長(支部長)
1名
副会長(副支部長)
2名以上
幹事長
1名
幹事
若干名(内会計1名)
事務局長
1名
監査
1名

第6条(任期)

本会役員の任期は、2年とする。但し再任を妨げない。

第7条(総会)

定例総会は毎年1回開催し、臨時総会は必要に応じ開催する。
2)役員会は必要に応じ開催する。
3)総会は、役員会とも会長(支部長)の召集とする。

第8条(議決)

総会、役員会とも出席者の過半数で議決する。

第9条(会計)

本会の運営のために会員は別に定める会費を負担する。
2)本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。
3)本会の通常の運営以外に生じる周年事業等に備えるため特別会計を設けることができる。

第10条(繰越金)

前年度の繰越金の一定額を特別会計に繰入れることができる。
2)前項の繰入金の一定額は、幹事会で決定し、総会の承認を得るものとする。

第11条(福祉)

会員に慶弔、見舞い等が生じた場合は、社会通念上の金額を支払うことが出来る。

第12条(細則)

本規約施行にあたっての必要な細則は別に決める。

第13条(施行日)

本規約は、平成15年4月1日より施行する。

平成15年4月1日

細則 1.(会費)
会員は、年間2,000円とする。支払は、振込とする。

改訂履歴

2005年8月3日(幹事会にて)

第3条(事業)専修大学講座との連携セルフサービス協会との連携を追加
第5条(役員)名誉顧問若干名を追加
第9条(会計)会員からの会計を一般会計とし、事業収入を特別会計とするを追加

2005年10月13日(幹事会にて)

第1条(名称)事務局を事務局長宅に置くを会長の会社内に置くに変更

2008年7月17日(幹事会にて)

第5条(役員)副会長(副支部長)2名から2名以上に変更

平成21年7月23日(幹事会にて)

幹事会満場一致で雑賀日出夫氏を幹事に迎える。

平成22年4月22日(幹事会にて)

幹事会満場一致で米山正氏から尾島茂氏へ幹事交代の承認をする。

平成23年10月20日(総会にて)

第9条(会計)周年事業等に備えるため特別会計を設けるに変更。
第10条(繰越金)第11条(福祉)を新設。

平成23年7月14日(幹事会にて)

関口賢寛、今村武俊、本宮照康、菊池恒雄氏 4名の幹事辞任を承認。

平成23年9月22日(幹事会にて)

鈴木昭氏の幹事辞任を承認。

平成24年3月15日(幹事会にて)

稲田雄司氏の幹事推薦があり満場一致で承認。

平成24年5月30日(幹事会にて)

雑賀日出夫氏の幹事辞任を承認。

改訂 2005年8月3日
改訂 2005年10月13日
改訂 2008年7月17日
改訂 2011年10月20日

お申し込みはこちら

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

専修大学